塾生の声

VOICE

2期生 ★★★

平渡 淳一さん

渡美塾 塾頭

PROFILE

「日本の魅力を世界に広めたい!」という志を胸に、30歳で起業し居酒屋FC事業で世界と上場を目指して国内外36店舗、年商23億円まで会社を成長させるが東日本大震災の影響などにより業績が悪化して会社が倒産。その後3年間に渡る債務処理を終え、復活をかけて株式会社Jスタイルズを設立し再起業を果たす。現在は「日本と世界をつなぐ」をコンセプトに留学・ワーホリ経験のあるグローバル人材紹介事業(ワーホリキャリア.com)と起業とグローバルを目指す若者のサポートを目的とした「グローバルプロジェクトカレッジ」を主宰。また渡邉美樹実践経営塾(渡美塾)塾頭及びみんなの夢AWARD総合プロデューサーとして起業を目指す若者や中小企業経営達の自己実現のサポートを行っている。

渡美塾は令和を代表する次の時代を切り拓く代表的な経営塾になる。

Q. 御社の事業内容を教えてください

日本のグローバル化に人材・教育面から貢献することを目的として、海外で就労経験がある人材に対するキャリアサポート事業(ワーホリキャリア.com)とグローバルビジネスに関わる方々に向けたセミナー・教育事業(グローバルプロジェクトカレッジ)を行っております。

尚コロナが発生する前は、日本のインバウンドを盛り上げるためにスタッフ全員が海外経験のある日本人と外国人で構成する「ワーホリカフェ」というカフェを経営して全国展開を目指していたため、コロナ収束後にはこのビジネスも再開したいと考えています。

Q. 渡美塾に入塾したきっかけを教えてください

渡邊塾長は母校明治大学の先輩であり、私と同じ居酒屋から起業をしてその後大成功した経営者の大先輩であるため、以前からとても尊敬をしておりました。

今までお会いする機会がなかったのですが、私が主催している母校明治大学のOB会での渡邊塾長の講演を聞いた時にその実践的かつ大きな視点で物事を捉える教えに感銘を受け、渡邊先輩からもっと深く経営について学びたいと強く感じたことが入塾のきっかけです。

Q. 渡美塾を受講して心に残ったことを教えてください

渡美塾の講義は、いつの時代も変わらない「経営の基礎となる原理原則」と、「今の時流に即した経営判断」の両方を学べるため本当に実践的で勉強になります。

また講義に加えて塾生への個別経営相談や塾生との一問一答を通じて、塾生目線で目の前で起きている経営課題に対する具体的なアドバイスを頂けることは渡美塾の最大の魅力だと感じています。

また私は複数回渡美塾に参加していますし、複数回参加する塾生の方々を沢山見ていますが、塾長がすべての塾生のその後の経営状況を常に気にしてくれていて、必要であればいつでも助言やサポートをしてくれる点に大きな感銘を受けています。

Q. 渡美塾での学びを今後どう活かしていきたいですか?今後の展望を教えてください

私は渡美塾は令和を代表する、そしてコロナで混迷を極めた次の時代を切り拓く代表的な経営塾になると確信しています。
従って「渡美塾」を自身の経営力向上に活かすだけでなく、「渡美塾」を通じて沢山の経営者の方々のお役にたてるよう渡美塾を全国に広めていきたいと考えています。

また渡邊塾長は塾長が認定する「スリースター経営者1000人輩出」のビジョンを掲げていますので、このビジョンの実現に貢献できるよう精進したいと思います。