過去開催レポート

REPORT

第5期(2021年度)|第1講・2回目開催レポート

こんにちは、渡美塾 塾頭の平渡です。

緊急事態宣言の影響で2回休講となっていた渡美塾ですが、7/6(火)に2か月振りの開講となりました。午前中は渡邉塾長による個別経営相談を13人の塾生と行い、コロナ禍で本当に厳しい中で頑張っている塾生達の相談にズバズバ答えていく塾長の個別レビューは圧巻でした。

また今回の講義は
—————————
・コロナ禍における経営戦略について
・今後の時代の流れとその対策について
・ワタミが上場するまでの失敗事例について
・13人の塾生から受けた経営相談の共有
・塾生からの質問に一つずつ答えるQ&A(経営問答)

—————————
など盛り沢山な内容で、本当にあっという間に6時間(午前中経営相談3時間+午後講義3時間)が過ぎてしまう渡美塾となりました。

毎回強く感じることなのですが、今回も渡美塾に参加した多くの塾生の皆さんが、講義の後に心も頭も元気になってお帰りになっていく姿をみてとても嬉しく思っています。

経営者は本当に孤独で、苦しいことを相談したり新たな指針を見つける機会が少ないため、激動のコロナ禍で渡美塾の果たす役割は本当に大きいと心の底から感じています。

また講義の最後には「渡美塾スリースター制度」の発表をさせて頂きました。渡邉塾長が認めた3つの条件をクリアーした塾生を今後「渡美塾スリースター」として認定し、塾長とより近い距離で経営のサポートをしていきますのでどうぞご期待下さい!
(渡美塾は5年後に渡美塾スリースター200人の輩出を目指します。)